プロフィール

当ページのリンクには広告が含まれています。

はじめまして。

共働きを始めて、10年が経過したワーママのくまといいます。

くま

ブログを読んでくださって、ありがとうございます

これを読んでくださっているのも、同じような境遇の方でしょうか?

または、これから子育てをしながら、共働きを始める方かもしれませんね。

みなさん、毎日、お疲れ様です。

パソコンとコーヒー

ここでは、私のプロフィールと、このブログの紹介をさせてください。

目次

プロフィール

私は30代後半、どこにでもいる普通の主婦です。

性格は、まじめ、心配性、これと決めたらまっすぐやり通す。

くま

というより、一度気になると、とことん気になってしまうタイプです

家族は夫、小学生の長男、保育園児の次男の4人家族です。

我が家の子どもたちは8歳差の年の差兄弟です。

親バカですが、二人とも可愛い息子たちです。

結婚、出産して仕事復帰しました

私は、悩みながらも、フルタイムで共働きを続けてきて、10年が経ちました。

私の母は専業主婦だったので、私も結婚したら、仕事は辞めるのかなと、なんとなく思っていました。

しかし、縁あって、会社で産休と育休をいただき、仕事復帰しました。

仕事と家事、育児でバタバタな毎日

仕事復帰してからは、子どもはかわいいし、楽しいこともあるけど、とにかく毎日忙しい。

あっという間に時間が過ぎていきます。

ストレスも多いし、もう辞めたいと何度思ったことか分かりません。

でも、周りの人に助けてもらいながら、なんとか続けてこられました。

HSP(繊細さん)のことを知る

そんなとき、HSPについて知り、「繊細さん」の本を読んでみました。

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン/Highly Sensitive Person)とは、視覚や聴覚などの感覚が敏感で、刺激を受けやすいという特性を生まれつき持っている人のことを指します。

HSPとは

HSPとは、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」の略称です。

周囲からの刺激を受けやすい「繊細な人」を意味する言葉です。

これは、環境や性格といった後天的なものではなく、生まれ持った気質であるとされています。

  • 周囲が気になる
  • 落ち込んでいる人、悲しんでいる人がいると影響されやすい
  • 大勢でいると楽しいけど、終わるとすごく疲れている
  • 空腹のときや疲れているときは、しゃべりたくない
  • ひとりになりたいときがある
くま

私に当てはまることが多い!

これは私のことですが、本を読んで、自分にこのようなHSP気質があると知り、すごく納得しました。

自分がだめなのではなくて、こういうものなんだと受け入れられるようになりました。

そして、自分が生きやすくするために、色々と試してみました。

今は刺激を減らすために、少ないもので生活すること、ゆるミニマリスト、シンプルな生活が気に入っています。

ブログについて

働くママをそっと応援したい

私は出世欲もなく、ただの平社員ですが、10年間、共働きをゆるっと続けてきました。

いつの間にか、職場では後輩ができて、「仕事から帰って、お迎えに行って、子育てもしてすごいですね」と言われることもあります。

独身の彼女たちは、そんな大変なことしたくないと思っているかもしれません。

でも、私が共働きを始めるときに、不安だったように、

「どんな生活になるんだろう」、「仕事も子育てもやっていけるのかな」と、不安な方がいれば、私の経験が少しでも役に立つかもしれない。

共働きで悩んでいる方がいれば、私の経験談や役に立つ情報を伝えていきながら、そっと応援したいと思ってブログを始めました。

それに、私みたいな心配性だけどズボラなママでもなんとかなる、と思ってもらえたら嬉しいなと思っています。

  • これから共働きを始める方
  • もうすぐ育休から復帰する方
  • いつか働きながら子育てもしたい方

このブログでは、このような方たちをそっと応援したいと思っています。

私もまだまだワーママの途中なので、自分に合った働き方、理想の生活も一緒に考えていきたいです。

自分がムリせず、楽しく生きるため、HSPについて、ゆるミニマリストの生活についても書いていきます。

カフェ

ここに来ると、ホッとするカフェのような場所、友人になれたら嬉しいです。

一緒に、無理せず、ゆるっとやっていきましょう。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

X(旧Twitter)もやっています。

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次